都道府県別・沖縄戦で亡くなられた方々の人数

先の沖縄戦においては、全国各地の都道府県から多くの兵士が集められ、ここ沖縄の地で激戦の末、多くの方が亡くなられました。

沖縄を観光などで訪問された折には、ぜひ、ご出身地あるいはお住いの都道府県の御魂に会いに行ってあげてください。

(沖縄県護国神社 2015年のパンフレットより)

総柱数 177,912柱
(柱数については
追加合祀のつど異なります)
(内訳)
都道府県 柱数
1 北海道 10,090柱
2 青森県 550柱
3 岩手県 630柱
4 秋田県 433柱
5 山形県 771柱
6 宮城県 582柱
7 福島県 942柱
8 新潟県 1,111柱
9 栃木県 434柱
10 群馬県 858柱
11 茨城県 523柱
12 千葉県 1,660柱
13 埼玉県 1,037柱
14 東京都 2,480柱
15 神奈川県 438柱
16 山梨県 532柱
17 静岡県 1,683柱
18 愛知県 2,517柱
19 長野県 1,237柱
20 富山県 632柱
21 石川県 883柱
22 福井県 1,135柱
23 岐阜県 820柱
24 滋賀県 1,695柱
25 三重県 2,853柱
26 奈良県 483柱
27 和歌山県 833柱
28 京都府 2,538柱
29 大阪府 2,202柱
30 兵庫県 2,637柱
31 鳥取県 539柱
32 岡山県 1,635柱
33 島根県 562柱
34 広島県 1,360柱
35 山口県 842柱
36 香川県 1,010柱
37 徳島県 934柱
38 愛媛県 2,040柱
39 高知県 813柱
40 福岡県 2,314柱
41 佐賀県 914柱
42 大分県 977柱
43 長崎県 1,566柱
44 熊本県 1,783柱
45 宮崎県 1,847柱
46 鹿児島県 2,576柱
47 沖縄県 110,981柱
(沖縄県は民間の方を含む)

 

シェアする