【動画】第七回島守・防人に感謝する集い、殉国沖縄学徒顕彰七十二年祭を斎行

去る六月二十四日(土)、第七回島守・防人に感謝する集い、殉国沖縄学徒顕彰七十二年祭を斎行しました。慰霊の日の翌日の開催となりましたが、約七十名の方にご参加を頂きました。

ご来賓挨拶を、沖縄県護国神社代表役員の外間盛善さん、第一製糖創業者の中地昌平さん、元航空自衛隊でパイロットの大山孝夫さんの三名からいただき、記念講演を元石垣市教育長の玉津博克先生に「沖縄戦の不都合な真実」と題して行っていただき、沖縄戦研究の課題や米軍スパイの実態、集団自決騒動、沖縄戦後の隠された沖縄と本土の絆など様々なお話をしていただきました。このご講演は抜粋した形で会誌「沖縄の芽吹き」にて連載させていただきます。

集い終了後は、護国神社本殿にて殉国沖縄学徒顕彰七十二年祭を厳かに斎行し、護国の英霊に祈りを捧げました。

【動画:玉津博克氏特別講演『沖縄戦の不都合な真実』】

シェアする